お問い合わせ

宛先自動入力支援の表示順について

質問

メール作成時に宛先欄に文字を入力すると、アドレス帳のデータが候補として表示されます。
候補として表示されるアドレスはどのような順序で表示されますか。

mceclip0.png

 

 

回答

宛先入力支援に表示されるアドレスの表示順の仕様は以下の通りです。

  • 個人アドレス帳のデータが共有アドレス帳よりも上位に表示されます。
  • 表示名の文字コード順に表示されます。
  • 最大20件まで表示されます。

※アドレス帳の文字コードはインポート時に指定できます。
※Webメール画面から手動で登録したアドレスの文字コードはUTF-8です。
※文字コードについては以下をご参照ください。
http://ash.jp/code/unitbl1.htm
http://ash.jp/code/unitbl21.htm

 

文字コード例)

文字 文字コード(Shift-JIS) 文字コード(UTF-8)
A 41 41
a 61 61
8341 E382A2
82BD E3819F
91BE E5A4AA
8E9F E6ACA1
8E4F E4B889
8E6A E58FB2

→Shift-JISのアドレス帳の場合、「太(91BE)」よりも「次(8E9F)」が上に表示されます。
UTF-8のアドレス帳の場合、「次(E6ACA1)」よりも「太(E5A4AA)」が上に表示されます。

 

(Shift-JISの場合)

mceclip0.png

 

(UTF-8の場合)

mceclip1.png

 

 

※共有アドレス帳のデータを宛先候補に表示させるためには、以下の項目が有効になっている必要があります。
管理者画面 > モジュール > 共有アドレス帳 > 修正 > 宛先自動入力支援

mceclip0.png

 

 

  

ご不明な点がございましたら、新規問い合わせを作成してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています