お問い合わせ

MailGates - Microsoft 365 連携設定(受信コネクタの設定)

本記事では、Microsoft 365をご利用のお客様向けに、Microsoft 365とMailGatesを連携させるための設定について説明しています。Microsoft 365側の設定であり、本設定に伴うMailGatesの作業はございません。

 

本設定の目的

MailGatesを経由してから受信メールをMicrosoft 365 にて受信するために必要な設定です。
本設定により、MailGatesを経由して受信したメールがMicrosoft 365のIPスロットリング等で制限されることを回避します。

なお、本設定のみでは、受信経路は変更されません。MXレコードを変更することで、お客様ドメイン宛てのメールがMailGatesを経由するようになります。

設定前:   外部メールサーバ → Microsoft 365
設定後:   外部メールサーバ → Microsoft 365
MX切替後:   外部メールサーバ → MailGates → Microsoft 365

 

 

本設定が必要なお客様

Microsoft 365 をご利用で、以下いずれかに該当するお客様は、本設定が必要です。

  1. Cloud Mail SECURITYSUITE for Office 365 & G Suite の Standard または Premium をご契約のお客様
  2. MAILGATES Σをご契約で、MailGatesを受信ゲートウェイ(アンチウイルス・アンチスパム)として利用するお客様
  3. EMERGENCYMAIL for Office 365 & G Suite をご契約のお客様

 

 

設定手順

  1. 管理者権限を持つアカウントでMicrosoft 365へログインします。

  2. 「管理」をクリックします。
    mceclip0.png

  3. [管理センター]-[Exchange]をクリックします。
    mceclip1.png

  4. [メールフロー]-[コネクタ]をクリックします。
    mceclip2.png

  5. 「+」をクリックします。
    mceclip4.png

  6. 送信元に「パートナー組織」、送信先に「Office 365」を選択し、「次へ」をクリックします。
    mceclip6.png

  7. 任意の「名前」を入力し、「次へ」をクリックします。

  8. 「送信者のIP アドレスを使う」を選択し、「次へ」をクリックします。
    mceclip8.png

  9. 「+」ボタンから以下のIPアドレスをすべて追加し、「次へ」をクリックします。
    ※2020年9月時点のIPアドレスです。
    59.84.175.224/27
    120.137.171.0/25
    27.121.5.128/25
    59.84.175.64/26
    42.125.229.64/26
    mceclip9.png

  10. 「次へ」をクリックします。
    mceclip10.png

  11. 設定内容を確認し、問題がなければ「保存」をクリックします。mceclip11.png

 

  

ご不明な点がございましたら、新規問い合わせを作成してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています