お問い合わせ

MailBaseへのログイン

本記事では、MailBaseへのログイン方法について説明しています。

  1. メールサーバ別の利用可能な認証方式
  2. CyberMail 認証
  3. OAuth 2.0
  4. Microsoft 365認証
  5. SAML 認証
  6. LDAP/ActiveDirectory 認証

 

 

メールサーバ別の利用可能な認証方式

利用可能な認証方式は以下の通りです。
サービス開通時に指定いただいた認証方式でセットアップされております。
認証方式を変更する際は、弊社側で変更作業が必要です。

ご利用のメールサーバ 利用可能な認証方式
CyberMail
(CYBERMAILΣ+メールアーカイブ
オプションをご契約のお客様)
CyberMail
SAML
LDAP/ActiveDirectory
G Suite OAuth 2.0
CyberMail
SAML
LDAP/ActiveDirectory
Microsoft 365 Microsoft 365
CyberMail
SAML
LDAP/ActiveDirectory
その他メールサーバ CyberMail
SAML
LDAP/ActiveDirectory

 

 

 

CyberMail 認証

CYBERMAILΣをご契約のお客様の場合

  1. 下記のログインURLにアクセスします。
    https://mbspb.cybermail.jp

  2. CYBERMAILΣにログインする時と同じユーザ名とパスワードでログインします。
    ユーザ名には、「ユーザID@ドメイン」のメールアドレス形式を指定します。
    管理理者アカウントは「admin@ドメイン」です。

 

CYBERMAILΣをご契約いただいていないお客様の場合

  1. 下記のログインURLにアクセスします。
    https://mbspb.cybermail.jp

  2. 認証用のCyberMailサーバに登録したユーザ名とパスワードでログインします。
    ユーザ名には、「ユーザID@ドメイン」のメールアドレス形式を指定します。

 

 

 

OAuth 2.0

  1. 下記のログインURLにアクセスします。
    https://mbspb.cybermail.jp

  2. 「Sign in with Google」をクリックします。
    mceclip0.png

  3. G Suiteのメールアドレスとパスワードでログインします。
    認証成功すると、MailBaseのログイン後画面に遷移します。
    mceclip1.png

 

 

 

Microsoft 365認証

  1. 下記のログインURLにアクセスします。
    https://mbspb.cybermail.jp

  2. Microsoft 365にログインする時と同じユーザ名とパスワードでログインします。
    ユーザ名には、「ユーザID@ドメイン」のメールアドレス形式を指定します。

 

 

 

SAML 認証

  1. 下記のログインURLにアクセスします。
    https://mbspb.cybermail.jp

  2. 「SAML 認証」をクリックします。
    mceclip2.png

  3. ドメインを入力し「SAML ログイン」をクリックします。
    mceclip3.png

  4. IdPで管理されているユーザ名とパスワードで認証します。

 

 

 

LDAP/ActiveDirectory 認証

  1. 下記のログインURLにアクセスします。
    https://mbspb.cybermail.jp

  2. LDAP/ActiveDirectoryで管理されているユーザ名とパスワードでログインします。
    ユーザ名には、「ユーザID@ドメイン」のメールアドレス形式を指定します。

 

  

ご不明な点がございましたら、新規問い合わせを作成してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています