お問い合わせ

開通通知書が届いてからCYBERCHATを運用開始するまでの流れ

本記事では、開通通知書が届いてから、一般ユーザがCYBERCHATを利用開始するまでの流れについて説明しています。
管理者様は、大まかに以下の順番で運用開始までの準備をすすめていただければと存じます。

  1. はじめに
    稼働環境についてご確認ください。

  2. CYBERCHATへのログイン
    開通通知書に記載されている管理者アカウントとパスワードで、PC用画面・アカウント管理用画面・スマートフォン用アプリへログインできることを確認します。
    CYBERCHATへのログインをご参照ください。

  3. アカウント作成
    アカウント管理用画面にて、CYBERCHATを使用する一般アカウントを作成します。
    手順についてはアカウントの作成をご参照ください。

  4. グループの作成
    部署など所属組織でアカウントをグループ分けする場合は、アカウント管理用画面にてグループを作成します。手順についてはグループの作成をご参照ください。

  5. CYBERCHAT側の設定変更
    ドメイン管理者が行える主な設定は以下の通りです。その他機能についてはこちらをご参照ください。
    パブリックルームの作成
    ユーザレベルの設定
    スタンプ管理
    ゲストアカウント機能を使用する場合は、SPFレコードの登録が必要です。

 

 

 

  

ご不明な点がございましたら、新規問い合わせを作成してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています