お問い合わせ

「BCC変換」機能について

本記事では「BCC変換」機能の概要と設定方法について記載しています。

  1. 対象のお客様
  2. BCC変換とは
  3. 制限事項
  4. 設定方法

 

 

対象のお客様

  • CYBERMAIL Σ のオプション「誤送信対策&審査機能」をご契約のお客様
  • MAILGATES Σ のオプション「誤送信対策&審査機能」をご契約のお客様
  • Cloud Mail SECURITYSUITE for Office 365 & G Suite をご契約のお客様
    (Compact・Basic・Standard・Premium)※Liteプランは対象外

 

 

BCC変換とは

BCC変換機能とは、ToまたはCcに指定した件数以上のメールアドレスが含まれる場合に、強制的にすべての宛先をBCCに変換して送信する機能です。
宛先メールアドレス(個人情報)の漏えいを防止します。

 

 

制限事項

  • CYBERMAIL Σにおいては、お客様ドメイン同士で送受信したメールはMailGatesを経由しないため、BCC変換機能の対象外です。
  • ドメイン単位の設定です。有効にすると、MailGatesを経由するすべてのメールに設定が適用されます。除外設定はできません。

 

 

設定方法

  1. MailGatesに管理者アカウントでログインします。

  2. 管理者モード > 誤送信防止 > 防御設定 > BCC配送設定 にて「受信者とCcの合計が…」を選択し、任意のしきい値を入力します。
    mceclip0.png

  3. 「保存」をクリックします。以降送信されるメールに対して本設定が適用されます。

 

 

  

ご不明な点がございましたら、新規問い合わせを作成してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています