お問い合わせ

Zoom連携利用手順

本記事では、CYBERCHAT の Zoom連携機能を利用する場合に必要な手順について説明しています。

  1. Zoom連携とは
  2. 対象のお客様
  3. ご利用開始までの流れ
  4. アプリケーション作成手順
  5. Zoom会議設定方法

 

 

 

Zoom連携とは

Zoom連携とは、ZoomのAPIを使用してCYBERCHAT上でZoomのWebミーティングを設定し、ミーティングのURLやパスワードをCYBERCHATのルーム上に自動的に通知する機能です。
従来のZoom会議を設定、生成された会議URLをコピー、CYBERCHATに会議URLを張り付けて周知するという一連の作業をCYBERCHATだけで簡易に完結させることができます。

mceclip1.png

 

 

 

対象のお客様

  • CYBERMAIL Σ の CYBERCHAT オプションをご契約で、Zoomの有料プラン(Pro以上)をご利用のお客様
  • CYBERCHAT のみをご契約で、Zoomの有料プラン(Pro以上)をご利用のお客様

 

 

 

ご利用開始までの流れ

mceclip0.png

  1. 【申込み】
    Zoom連携を利用されたい旨、本サポートシステムの[新規問い合わせを作成]よりご連絡ください。
    その際、Zoom連携Bot用アカウントに割り当てるユーザレベル(CYBERCHATを有効にしているユーザレベル)もお知らせください。

  2. 【Zoom連携設定作業①】
    弊社にてZoom連携Bot用アカウントを作成します。

  3. 【Zoom連携Bot用アカウント情報送付】
    サポートシステムより以下の情報をお知らせいたします。
    ・Zoom連携Bot用アカウントのユーザID
    ・Zoom連携リダイレクトURL
    ・Zoom連携イベント通知エンドポイントURL

  4. 【Zoom側App作成】
    お客様側で、ZoomにOAuthアプリケーションを作成いただきます。
    手順は「アプリケーション作成手順」をご参照ください。

  5. 【Zoom情報送付】
    本サポートシステムあてに、以下の情報をお知らせください。
    ・手順3.で作成された「Client ID」「Client Secret」「Verification Token」

  6. 【Zoom連携設定作業②】
    弊社にてZoom連携設定を行います。
    作業完了次第、サポートシステムから完了連絡をいたします。

    以上の手順により、Zoom連携機能をご利用いただけます。
    使用方法については、【Zoom連携】Web会議設定方法をご参照ください。

 

 

 

アプリケーション作成手順

Zoom のAPIを使用するためには、OAuthで認証する必要があります。
本手順では、CYBERCHATがZoomのAPIを使用できるように、ZoomにOAuthを使用するアプリケーションを作成します。

 

  1. Zoomのポータルサイトに管理者アカウントでサインインします。
    https://zoom.us

  2. 管理 > 詳細 > アプリマーケットプレイス をクリックします。
    mceclip0.png

  3. Develope > Build App をクリックします。
    mceclip1.png

  4. OAuth の「Create」をクリックします。
    mceclip2.png

  5. 以下の内容を設定し、「Create」をクリックします。
    App Name:App名を入力(任意)
    Choose app type:「User-managed app」を選択
    Would you like to publish this app on Zoom App Marketplace?:
    マーケットプレイスに出さない場合はOFF
    mceclip3.png

  6. 「Client ID」と「Client Secret」をコピーします。※手順24にて弊社にご提供いただきます。
    mceclip4.png

  7. 「Redirect URL for OAuth」と「Whitelist URL」に開通通知書(変更通知書)に記載の「Zoom連携リダイレクトURL」を入力します。
    mceclip5.png

  8. 全ての項目の入力が完了しましたら、「Continue」をクリックします。

  9. 「App Name」「Short Description」「Long Description」に任意の値を入力します。
    mceclip6.png

  10. 「Company Name」に会社名を入力します。
    ※「Category」「Vertical」は未入力で問題ありません。
    mceclip9.png

  11. 「Name」に担当者名(任意)、「Email Address」に担当者のメールアドレス(任意)を入力します。
    mceclip10.png

  12. 「Continue」をクリックします。
    ※Linksの「Privacy Policy URL」「Terms of Use URL」「Support URL」は未入力で問題ありません。
    mceclip11.png

  13. 「Event Subscriptions」をONにし、「Add new event subscription」をクリックします。
    mceclip12.png

  14. 以下の内容を入力し、「Add events」をクリックします。
    Subscription Name:任意の値を入力
    Event notification endpoint URL:
    開通通知書(変更通知書)に記載の「Zoom連携イベント通知エンドポイントURL」を入力
    mceclip13.png

  15. 「End Meeting」「Participant/Host joined meeting」「Participant/Host left meeting」を選択し、「Done」をクリックします。
    mceclip14.png

  16. 「Save」をクリックします。
    mceclip15.png

  17. 「Verification Token」をコピーします。※手順24にて弊社にご提供いただきます。
    mceclip0.png

  18. 「Continue」をクリックします。

  19. 「Add Scopes」をクリックします。
    mceclip17.png

  20. 「Meeting」にて「View your meetings」と「View and manage your meetings」を選択します。
    mceclip19.png

  21. 「User」にて「View your user information」を選択し、「Done」をクリックします。
    mceclip20.png

  22. 選択した項目が追加されていることを確認し、「Continue」をクリックします。
    mceclip21.png

  23. 右上の「Manage」をクリックし、設定した情報が表示されていれば完了です。
    mceclip22.png

  24. 本サポートシステムの[新規問い合わせを作成]より以下の情報を弊社へご提供ください。
    ・手順6でコピーした「Client ID」と「Client Secret」
    ・手順17でコピーした「Verification Token」

 

  

ご不明な点がございましたら、新規問い合わせを作成してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています