グループ管理

本記事では、グループ管理について以下の内容を説明しています。

  1. グループの使用用途
  2. グループの作成
  3. グループの移動
  4. グループインポート

 

 

 

グループの使用用途

MailGatesのグループを作成すると、「許可・拒否設定」「メール審査」の設定をグループ単位で設定することができるようになります。
「許可・拒否設定」「メール審査」の設定をドメイン全体ではなく、複数の特定ユーザに対して適用させたい場合にグループを作成します。

グループ単位での設定が不要な場合、グループを作成する必要はありません。
また、MailGatesのグループは、CyberMailのグループと連動していません。それぞれ独立したグループ情報となります。

 

 

 

グループの作成

以下の手順にて1つずつグループを作成することができます。
複数のグループを一括作成したい場合は、グループインポートをご確認ください。

  1. MailGatesにドメイン管理者(admin)でログインします。

  2. 管理者モード > ユーザ・グループ設定 > グループ管理 へ移動します。
    mceclip0.png

  3. 作成したい階層を選択し「サブグループ追加」ボタンをクリックします。
    mceclip1.png

    すでに作成済みのグループの配下にサブグループを作成したい場合は、親グループを選択してから「サブグループ追加」ボタンをクリックします。
    例)/最上層/GroupAの配下にサブグループを作成する場合
    mceclip10.png

  4. 「サブグループ名」を入力して「保存」をクリックします。
    mceclip2.png
    「最上層」にグループが作成されます。
    mceclip3.png

  5. 作成したグループ(GroupA)をクリックします。

  6. 「メンバー追加」ボタンをクリックします。
    mceclip6.png

  7. 追加するメンバーのユーザIDを入力して「OK」をクリックします。
    mceclip7.png

  8. 追加したメンバーをグループ管理者に設定したい場合は、対象メンバーにチェックを入れ、「管理者設定」をクリックします。
    mceclip8.png

    管理者に設定すると管理者アイコンが表示されます。
    mceclip9.png

 

 

 

グループの移動

以下の手順にて1つずつグループを移動することができます。
複数のグループを一括で移動したい場合は、グループインポートをご確認ください。

  1. 管理者モード > ユーザ・グループ設定 > グループ管理 へ移動します。
    mceclip0.png

  2. グループのツリー表示から、移動対象のグループを選択します。
    以下の例では、GroupCを移動します。
    mceclip2.png

  3. グループのツリー表示から、移動先グループのフォルダアイコンをクリックします。
    以下の例では、GroupBが移動先グループです。
    mceclip3.png

  4. 「現在のグループを移動」ボタンをクリックします。
    mceclip4.png

  5. 「OK」をクリックします。
    mceclip5.png

    グループが移動されます。
    mceclip6.png

 

 

 

 

グループインポート

グループインポートでは以下の操作が可能です。

 

新規グループの作成・移動

  1. グループインポート用のCSVファイルを作成します。

    ■新規グループを作成する場合
    フォーマットは以下の通りです。1行に1グループを指定します。
    ※文字コードはUTF-8、Shift-JIS、Big5、GB2312に対応しています。
    グループパス
    例)
    /CyberSolutions/東京本社/営業部
    /CyberSolutions/東京本社/管理部

    ■グループを移動する場合
    ※移動元グループパスには、存在するグループを指定する必要があります。
    移動先グループパス,移動元グループパス
    例)
    /CyberSolutions/営業部,/CyberSolutions/東京本社/営業部
    /CyberSolutions/大阪支社/管理部,/CyberSolutions/東京本社/管理部
  2. 管理者モード > ユーザ・グループ設定 > グループ管理 へ移動します。

  3. グループのツリー表示から、「最上層」を選択します。
    mceclip1.png

  4. 「インポート」をクリックします。
    mceclip2.png

  5. グループインポート」の「参照」ボタンから1.にて作成したCSVを選択し、適切な文字コードを選択してから「インポート」をクリックします。
    ※「インポートデータに含まれないグループを削除」にチェックを入れると、CSVファイルに含まれていない既存のグループが削除されます。
    mceclip4.png

  6. 実行結果に「追加しました」(移動の場合は「移動しました」)が表示されると成功です。
    mceclip7.png

 

 

グループメンバーの追加

  1. グループメンバーインポート用のCSVファイルを作成します。
    フォーマットは以下の通りです。1行に1グループを指定します。
    ※文字コードはUTF-8、Shift-JIS、Big5、GB2312に対応しています。
    ユーザID,所属先グループパス,管理者権限(0: 権限なし、1: 権限あり)
    例)
    user0001,/CyberSolutions/東京本社/営業部,1
    user0002,/CyberSolutions/東京本社/管理部,0
  2. 管理者モード > ユーザ・グループ設定 > グループ管理 へ移動します。

  3. グループのツリー表示から、「最上層」を選択します。
    mceclip1.png

  4. 「インポート」をクリックします。
    mceclip2.png

  5. グループアカウントインポート」の「参照」ボタンから1.にて作成したCSVを選択し、適切な文字コードを選択してから「インポート」をクリックします。
    mceclip8.png

  6. 実行結果に「追加しました」が表示されると成功です。
    mceclip9.png

 

 

グループメンバーの移動

  1. グループメンバーインポート用のCSVファイルを作成します。
    フォーマットは以下の通りです。1行に1グループを指定します。
    ※文字コードはUTF-8、Shift-JIS、Big5、GB2312に対応しています。
    ユーザID,移動先グループパス,移動元グループパス
    例)
    user0001,/CyberSolutions/東京本社/技術部,/CyberSolutions/東京本社/営業部
    user0002,/CyberSolutions/東京本社/技術部,/CyberSolutions/東京本社/管理部
  2. 管理者モード > ユーザ・グループ設定 > グループ管理 へ移動します。

  3. グループのツリー表示から、「最上層」を選択します。
    mceclip1.png

  4. 「インポート」をクリックします。
    mceclip2.png

  5. メンバー移動ファイルのインポート」の「参照」ボタンから1.にて作成したCSVを選択し、適切な文字コードを選択してから「インポート」をクリックします。
    mceclip10.png

  6. 実行結果に「移動しました」が表示されると成功です。
    mceclip11.png

 

  

ご不明な点がございましたら、新規問い合わせを作成してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています