CYBERMAIL Σとの連携機能

本記事では、CYBERMAILΣとの連携機能について説明しています。

  1. アカウント同期
  2. グループ同期
  3. 未読件数表示

 

 

 

アカウント同期

CYBERMAILΣにて以下のアカウント操作を実施した場合、CYBERCHATへ自動同期されます。

  • アカウント追加
  • アカウント削除
  • パスワード変更
  • ユーザーレベル変更

※操作から反映までの目安時間:5分~ ※アカウント数に依存

※CYBERCHATの[管理者画面]-[アカウント]への反映は、画面更新または再ログインが必要です。

※アカウント情報を即反映したい場合は、以下の画面から手動同期を行ってください。
 CYBERCHAT管理者画面 > アカウント > 同期管理 > ユーザー > 同期

※ドメイン管理者追加の場合は、手動同期が必要です。(自動同期対象外)

一般アカウントのみ同期します。グループ代表アカウントは同期しません。

 

 

グループ同期

CYBERCHATのグループ情報は、CYBERMAILΣの以下いずれかの情報と同期することが可能です。

  • CYBERMAILΣ のグループ情報
  • CYBERMAILΣ のアドレス帳(1アドレス帳のみ)

※グループ同期は手動同期が必要です。(自動同期対象外)
CYBERCHAT管理者画面 > アカウント > 同期管理 > グループ > 同期
※階層と所属しているアカウント情報を同期します。
※自ドメイン以外のアカウント情報は同期されません。
※アドレス帳を同期元とする場合、同期対象はアドレスとディレクトリのみです。アドレス帳内のグループは対象外です。

 

グループ情報は、CYBERCHATのメンバー一覧画面に反映されます。
グループ構造でメンバーを表示させることで、メンバーが検索しやすくなります。

mceclip0.png

mceclip1.png

 

 

 

未読件数表示

CYBERMAIL ΣのWebメール画面上にあるCYBERCHATアイコンに、CYBERCHATの未読メッセージ件数を表示させる機能です。
※未読件数表示は、リアルタイムではなく5分間隔で更新されます。
そのため、CYBERCHAT側でメッセージを既読にしても、CYBERMAIL Σ側では最大約5分間は件数表示が残ったままとなります。

mceclip0.png

 

  

ご不明な点がございましたら、新規問い合わせを作成してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています