お問い合わせ

スパムメールが届いた

質問

スパムメールがスパム判定されずに受信BOXへ届きました。原因と対処方法を教えてください。

 

 

回答

MailGatesのアンチスパムには、世界的に利用されているCYREN社のエンジンを利用しております。
ただし、アンチスパムエンジンによる判定も100%の検知率ではないため、スパムメールがすり抜けて届いてしまう場合があります。

※スパムエンジンの判定基準については、セキュリティ上の理由によりCYREN社から情報が開示されないため、判定理由については確認が難しいことをご了承ください。

対処方法といたしましては、以下の方法をご検討ください。

  1. MailGatesのIPブラックリスト・拒否送信者・拒否条件式に対象メールに合致する条件を登録していただく
  2. CYREN社へ誤検知申請を行っていただく
  3. ユーザへの注意喚起

 

 

MailGatesのIPブラックリスト・拒否送信者・拒否条件式に対象メールに合致する条件を登録していただく

IPブラックリスト・拒否送信者・拒否条件式のいずれかに合致したメールは、スパムエンジンの判定結果にかかわらず、スパムメールとして判定します。

 

  1. ドメイン管理者(※)でMailGatesにログインします。
    ※CYBERMAIL Σ、CYBERMAIL Σ ST のお客様はadminアカウント

  2. 管理者モード > スパムメール管理 > 許可・拒否設定 へ移動し、IPブラックリスト・拒否送信者・拒否条件式のいずれかに誤判定されたメールに合致する条件を登録します。
    mceclip0.png

    IPブラックリスト 受信メールの送信元IPアドレスでスパム判定を行います。
    ※送信元IPは[ログ閲覧]-[受信ログ] の「送信元IP」欄またはメールヘッダのReceivedヘッダーに記載があります。
    拒否送信者 受信メールのEnvelope-fromまたはFromヘッダのメールアドレスでスパム判定を行います。
    設定例)*@example.co.jp
        user@example.co.jp
    拒否条件式 受信メールの本文や件名、添付ファイル名などに含まれる特定のキーワードでスパム判定を行います。
    設定例)「メール本文」「*テスト*」
    mceclip2.png

 

 

 

CYREN社へ誤検知申請を行っていただく

誤判定されたemlデータを以下の宛先へ送信していただくことで、CYREN社へ誤判定報告を行うことができます。
ただし、該当メールがスパムメールとして判断された理由や申請の結果に関しては開示されておりませんことをご了承ください。また、誤判定報告メールに対する返信はございません。

※正常メールとして判定されているものを、スパムメールとして判定したい場合

送信先 cyren_report@cybersolutions.co.jp
件名 [FN Report][御社名(略称で可)][yyyy/mm/dd]
添付ファイル 誤判定されたメールデータ(.eml)
※メールデータの保存方法はこちら
※1メールにつき、添付する emlファイルは1件としてください。
本文 なし

mceclip0.png

※上記メールに対する返信はございません。

 

 

 

ユーザへの注意喚起

公式な機関から公開されているウイルス/スパム関連の注意・警戒情報を一般のご利用者様に周知いただくこともご検討ください。

■日本サイバー犯罪対策センター
https://www.jc3.or.jp/topics/virusmail.html
犯罪被害につながるメール注意喚起情報

■内閣サイバー(注意・警戒情報)
https://twitter.com/nisc_forecast

 

 

  

ご不明な点がございましたら、新規問い合わせを作成してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています