プラン別導入手順

本記事では、損保セキュアメールご利用開始にあたって、最低限必要な設定について説明しています。

  1. プラン別の必要な設定
  2. その他設定

 

 

 

プラン別の必要な設定

損保セキュアメールのご利用にあたって、ご契約プラン毎に最低限必要な設定です。
設定方法については、各項目のリンク先をご参照ください。

項目\プラン 共通ルールプラン 個別ルールプラン
(サブドメイン利用)※1
個別ルールプラン
(独自ドメイン利用)※2
アカウント登録 不要 ※3
ZIP暗号化設定 不要
MXレコード切替 不要 不要

※1 ご契約ドメインが「.sompo-mail.com」で終わるドメインを指します。
※2 ご契約ドメインが「.sompo-mail.com」で終わらないお客様独自のドメインを指します。
※3 開通後のアカウントの追加・削除はお客様自身で実施いただく必要があります。

 

 

 

その他設定

以下の項目については、必要に応じて設定ください。

項目 説明
共有アドレス帳登録 全ユーザが閲覧可能な共用のアドレス帳を作成したい場合に必要な設定です。
添付ファイルリンク 添付ファイルリンク機能とは、添付ファイルを暗号化して送信する機能です。
ZIP暗号化と異なるのは、添付ファイルを受信メールに添付した形で送付するのではなく、添付ファイルダウンロード用のリンクを送付する点です。
遅延送信 遅延送信とは、メールの送信を一定時間(3~30分)保留する機能です。
保留中のメールは送信取り消しすることが可能です。
メールクライアント メールクライアントを使用する場合に必要な設定です。
設定方法については以下の記事をご参照ください。
Thunderbirdの設定
Outlookの設定

 

  

ご不明な点がございましたら、新規問い合わせを作成してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています