お問い合わせ

Thunderbirdの設定

本記事では、Thunderbirdを使用してCYBERMAIL Σのメールを送受信する場合の設定方法について説明しています。

※メールクライアント側の仕様変更により本記事中のスクリーンショットが変更されている場合があります。

 

Thunderbird 68.12.0 の場合

  1. 対象アカウントのユーザレベルでSMTPとPOP3またはIMAP4が有効になっていることを確認します。
    管理者画面 > アカウント > ユーザレベル > 全般 > アクセス制御
    mceclip0.png

  2. [アカウントのセットアップ]-[メール]をクリックします。
    mceclip0.png

  3. CYBERMAIL Σのメールアドレスとパスワードを入力し、「手動設定」をクリックします。
    mceclip2.png

  4. 「IMAP」または「POP3」を選択し、「手動設定」をクリックします。
    mceclip3.png

  5. 必要事項を入力し、「再テスト」をクリックします。
    設定例)暗号化ありのIMAP場合
    mceclip0.png

    各項目の説明は以下の通りです。
    項目 設定値(暗号化なし) 設定値(暗号化あり)
    サーバーのホスト名 CYBERMAIL ΣへのアクセスURLを指定します。
    例)「https://example.cybermail.jp」の場合「example.cybermail.jp」を指定します。
    受信サーバー:
    ポート番号
    POP  110
    IMAP   143
    POP  995
    IMAP   993
    送信サーバー:
    ポート番号
    587 465
    SSL 接続の保護なし SSL/TLS
    認証方式 通常のパスワード認証
    ユーザー名
    (受信サーバ/送信サーバ)
    CYBERMAIL Σのメールアドレスを指定します。
    ※メールアドレスの形式で指定してください。
     ×adm
     〇adm@example.co.jp


  6. 「完了」をクリックします。
    mceclip3.png

  7. 以下の警告画面が表示された場合は、「接続する上での危険性を理解しました」にチェックを入れ「完了」をクリックします。
    mceclip5.png

 

  

ご不明な点がございましたら、新規問い合わせを作成してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています