ドメイン関連管理者

本記事では、ドメイン関連管理者について以下の内容を説明しています。

  1. ドメイン関連管理者とは
  2. 設定方法
  3. 権限別の利用可能メニュー

 

 

 

ドメイン関連管理者とは

ドメイン関連管理者とは、一般ユーザが利用できる機能に加えて、以下の機能を利用できるアカウントです。

権限 説明
ドメインAnti-Spam管理者 ドメイン単位の許可・拒否設定を設定できます。
ドメイン審査メール管理者 ドメイン単位・グループ単位の審査ルールで審査されたメールを操作(送信・バウンスメール・削除)できます。
ドメイン審査ルール管理者 ドメイン単位・グループ単位の審査ルールを作成・編集・削除できます。

※ドメイン管理者(CYBERMAIL Σの場合はadmin)と同等の権限は持っていません。
(参考)MailGatesの管理者アカウントについて

 

 

 

設定手順

  1. ドメイン管理者アカウントでログインし、管理者モードを表示します。
  2. ユーザ・グループ設定 > ドメイン管理者 へ移動します。
  3. Email欄に対象アカウントのメールアドレスを入力し、任意の権限にチェックを入れ、「追加」ボタンをクリックします。※権限は複数選択可
    mceclip0.png

 

 

 

権限別の利用可能メニュー

  • ドメインAnti-Spam管理者
    mceclip3.png

  • ドメイン審査メール管理者
    mceclip2.png

  • ドメイン審査ルール管理者
    mceclip4.png

 

 

  

ご不明な点がございましたら、新規問い合わせを作成してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています