SPF 認証・DKIM認証・DMARC認証の「システムデフォルト値」について

質問

MailGates > 管理者モード > メールセキュリティ > 送信ドメイン認証において
SPF 認証・DKIM認証・DMARC認証の「システムデフォルト値」とは
それぞれ何を意味しますか。

SPF認証設定画面.png

 

DKIM認証設定画面.png

 

DMARC認証設定画面.png

 

 

回答

「システムデフォルト値」は、それぞれ以下の設定値を意味します。
※「有効(カスタマイズ)」もしくは「有効」の初期値と同じです。

 

MailGates > 管理者モード > メールセキュリティ > 送信ドメイン認証 > SPF 認証

mceclip3.png

 

MailGates > 管理者モード > メールセキュリティ > 送信ドメイン認証 > DKIM 認証

DKIM 認証_有効初期値.png

 

MailGates > 管理者モード > メールセキュリティ > 送信ドメイン認証 > DMARC 認証

DMARC 認証_有効初期値.png

 

SPF認証・DKIM認証・DMARC認証の詳細については、
SPF認証・DKIM認証・DMARC認証について」をご参照ください。

 

  

ご不明な点がございましたら、新規問い合わせを作成してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています