隔離されたメールを確認する方法

本記事では、MailGates上に隔離されたメールを確認する手順について説明しています。

  1. 個人隔離フォルダに隔離された場合
  2. ドメイン隔離フォルダに隔離された場合

個人隔離フォルダに隔離されるか、ドメイン隔離フォルダに隔離されるかは、MailGatesのドメイン管理者の設定によって変わります。
参考)メール処理

 

 

 

個人隔離フォルダに隔離された場合

一般ユーザで確認

  1. MailGatesにユーザ自身でログインします。
    CYBERMAIL Σをご利用の場合は、CYBERMAIL Σの画面右上のMailGatesのアイコンからログインできます。
    mceclip0.png

  2. ログイン直後の画面に隔離されているメール一覧が表示されます。
    メールにチェックを入れ「送信」ボタンを押すと、メールボックスまで配送されます。
    mceclip1.png

 

管理者で確認

  1. MailGatesにドメイン管理者でログインします。

  2. 管理者モード > ユーザ・グループ設定 > ユーザ切替 へ移動します。

  3. 受信者のアカウント名を入力し「切替」をクリックします。
    mceclip2.png

  4. 該当ユーザが受信した隔離メールの一覧を確認できます。
    メールにチェックを入れ「送信」ボタンを押すと、メールボックスまで配送されます。
    mceclip3.png

 

 

 

ドメイン隔離フォルダに隔離された場合

  1. MailGatesにドメイン管理者でログインします。
  2. 管理者モード > スパムメール管理 > メール処理 > スパムメール へ移動します。
  3. 「ドメイン隔離フォルダに残す」の右の「参照」リンクをクリックします。
    mceclip4.png

  4. ドメイン隔離フォルダに隔離されたメールの一覧が表示されます。
    メールにチェックを入れ「送信」ボタンを押すと、メールボックスまで配送されます。
    mceclip5.png

 

  

ご不明な点がございましたら、新規問い合わせを作成してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています