アカウントの作成(CYBERMAIL Σ ST)

本記事では、アカウントの作成手順について説明しています。

  1. 1アカウントずつ作成する
  2. 複数アカウントをCSVインポートで作成する

 

 

1アカウントずつ作成する

  1. 管理者画面 > アカウントリスト にて「アカウント追加」をクリックします。
    mceclip0.png

  2. 必要事項を入力し、「追加」ボタンをクリックします。
    mceclip1.png
    各項目の説明は以下の通りです。
    項目名 文字数制限 説明
    ユーザID 64bytes CYBERMAIL Σ STへログインする際のユーザID、メールアドレスのローカルパートとして使用されます。

    利用可能な文字は以下の通りです。
    英文字小文字(a-z)、数字(0-9)、アンダーバー( _ )、ドット( . )、ハイフン( - )
    ※ユーザID には「.」を連続して指定することはできません。
    パスワード 32bytes パスワード

    利用可能な記号は以下の通りです。
    ! " # $ % & ' ( ) * + , - . / : ; < = > ? @ [ \ ] ^ _ ` { | } ~
    ユーザレベル - ユーザレベル
    0:アカウントロック(メール送受信・ログイン不可)
    1:通常アカウント
    備考 255bytes 備考
    31bytes
    63bytes
    Email 255bytes 「UserID@ドメイン」を指定いただければ問題ありません。
    部署 30bytes 部署
    役職 30bytes 役職
    ※全角1文字は3bytes、半角1文字は1bytesとしてカウントされます。 

 

 

 

2. 複数アカウントをCSVインポートで作成する

  1. CSVファイルを用意します。

    CSVフォーマット
    サンプルファイル:アカウントインポート用.csv
    UserID,Type,Password,Level,LastName,FirstName,Email,Custom1,Custom2,Memo
    user0001@example.co.jp,0,password,1,山田,太郎,user0001@example.com,営業部,部長,メモ
    user0002@example.co.jp,0,password,1,山田,次郎,user0002@example.com,営業部,一般,メモ

    注意事項
    ・各項目はカンマ( , )で区切ります。
    ・最初の行にフィールド名を指定してください。
    ・2行目以降にユーザ情報を記述ください。1行につき 1アカウント記述して下さい。
    ・文字コードはSJIS、UTF-8をサポートします。

    各フィールドの説明
    フィールド名 文字数制限 説明
    UserID
    (必須)
    64bytes CYBERMAIL Σ STへログインする際のユーザID、メールアドレスのローカルパートとして使用されます。

    利用可能な文字は以下の通りです。
    英文字小文字(a-z)、数字(0-9)、アンダーバー( _ )、ドット( . )、ハイフン( - )
    ※ユーザID には「.」を連続して指定することはできません。
    Type
    (必須)
    - 「0」を指定してください。
    Password 32bytes パスワード

    利用可能な記号は以下の通りです。
    ! " # $ % & ' ( ) * + , - . / : ; < = > ? @ [ \ ] ^ _ ` { | } ~新規アカウント登録時はパスワードを省略しないでください。
    Level - 0または1を指定します。
    0:アカウントロック(メール送受信・ログイン不可)
    1:通常アカウント
    LastName 31bytes
    FirstName 63bytes
    Email 255bytes 「UserID@ドメイン」を指定いただければ問題ありません。
    Custom1 30bytes 部署
    Custom2 30bytes 役職
    Memo 255 bytes 備考
    ※全角1文字は3bytes、半角1文字は1bytesとしてカウントされます。


  2. 管理者画面 > アカウントリスト にて「アカウントインポート」をクリックします。
    mceclip0.png

  3. 「参照」ボタンから1.で作成したCSVを選択し、「インポート」ボタンをクリックします。
    ※「インポート結果」画面が表示されるまで、画面遷移したり「インポート」ボタンを連続してクリックしないようにお願いいたします。インポートに失敗する可能性があります。
    mceclip4.png
    ※「インポート」の各選択肢の意味について
    新規 CYBERMAIL Σ STに存在しないアカウントを追加する場合は、アカウントの作成が行われます。既に存在しているアカウントに対して更新は行いません。
    更新 CYBERMAIL Σ STに存在しているアカウントに対して情報の更新が行われますが、存在しないアカウントの作成は行われません。
    追加/存在する場合は更新 CYBERMAIL Σ STに存在しているアカウントに対して情報の更新を行い、存在しないアカウントは作成を行います。
  4. インポート完了が表示されると、成功です。
    mceclip5.png

 

  

ご不明な点がございましたら、新規問い合わせを作成してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています