メールボックス容量が一杯になりそう

質問

メールボックス容量が一杯になりそうなユーザがいます。以下の点について教えてください。

  1. 特定ユーザのみ容量を拡張することはできますか。
  2. 大量のメールを一括削除する方法はありますか。
  3. 大量のメールをエクスポートすることはできますか。また、エクスポートしたメールは後からどのようにして閲覧できますか。
  4. 大量のメールの添付ファイルのみ削除することはできますか。
  5. 容量が一杯になった場合、どうなりますか。
  6. 容量が一杯になりそうなユーザに警告メールを送信することはできますか。

 

 

回答

特定ユーザのみ容量を拡張することはできますか。

メールボックス容量拡張はドメイン単位でのみ承っております。
申し訳ございませんが、特定ユーザのみ容量を拡張させることはできかねます。
ドメイン単位での容量増減の費用や手続き等に関しましては、弊社営業担当へお問合せください。

メール sales_cs@cybersolutions.co.jp
電話  03-6809-5850

※パートナー様経由でご契約いただいているお客様は、ご契約パートナー様へお問い合わせを
お願いいたします。

 

 

 

大量のメールを一括削除する方法はありますか。

以下のFAQをご参照ください。
大量のメールを削除する

なお、アーカイブオプションをご契約いただいている場合、CYBERMAIL Σからメールを完全削除しても、MailBaseにて削除済みメールを検索・閲覧・復旧させることができます。
削除済みのメールを復旧する ※メールアーカイブオプション

 

 

 

大量のメールをエクスポートすることはできますか。
また、エクスポートしたメールは後からどのようにして閲覧できますか。

ローカルPCへメールデータを保存する方法としては以下いずれかの方法をご検討ください。

方法 説明
フォルダエクスポート

ユーザにてフォルダ単位でメールをエクスポートする方法です。
メリット:
MBOX形式でエクスポートした場合、CYBERMAIL Σへインポートが可能です。メールクライアントが不要です。
デメリット:
フォルダ単位で実施する必要があります。MBOX形式データのインポート可能な上限が96MBまでのため、エクスポートファイルサイズが96MBを超えないようにする必要があります。
手順:
メールデータの保存方法
エクスポートしたメールの閲覧方法

POPで保存 メールクライアント(OutlookやThunderbirdなど)にCYBERMAIL Σのアカウントを登録し、CYBERMAIL Σ上のメールをPOPで受信する方法です。
メリット:
アカウント登録のみのため、比較的簡単です。
メールクライアント側で、「サーバーにメッセージのコピーを置く」設定を外していただければ、POP受信済みのメールが自動でCYBERMAIL Σから削除されます。(削除操作が不要です。)
POP受信したメールは、メールクライアント上で閲覧・検索が可能です。
デメリット:
メールクライアントが必要です。
手順:IMAPではなくPOPをご選択ください。
Outlookの設定
Thunderbirdの設定
POP3メール受信設定 ※受信BOX以外をPOP受信の対象とする場合

 

 

 

大量のメールの添付ファイルのみ削除することはできますか。

複数メールの添付ファイルを一括削除することはできません。
メール1通ずつであれば、メニューの[添付ファイル管理]より、添付ファイルのみ削除することが可能です。

mceclip1.png

 

 

 

容量が一杯になった場合、どうなりますか。

以下のFAQをご参照ください。
メールボックスの容量が一杯になった場合の動作

 

 

 

容量が一杯になりそうなユーザに警告メールを送信することはできますか。

ユーザあてに容量の警告メールを送信することはできません。
空き容量が10%以下になった場合、Webメールへログインした時に以下の警告ポップアップが表示されます。

mceclip1.png

また、管理者機能「ユーザ使用状況」を使用すると、空き容量が一定割合以下のユーザの一覧をドメイン管理者宛てに通知することができます。設定方法については、以下のFAQをご参照ください。
メールボックスの空き容量が少ないアカウントを検索する

 

  

ご不明な点がございましたら、新規問い合わせを作成してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています